証明写真の表情はどんな顔がいいの?

みなさん、こんにちは。今日は証明写真の表情についてです。

証明写真を撮影するにあたって、表情をどうしたらいいか、と質問されるこたがあります。

満面の笑顔はダメですが、だからと言って真顔もおすすめできません。真顔でもごくまれに感じの良い雰囲気になる方もいますが、ほんとにそのような方はまれです。

やはり少しの笑顔、微笑がもっとも良いと思います。エアライン用などで笑顔が必要な例外もありますが、ほとんどの証明写真において微笑がいいと思います。

では、具体的に微笑はどのようにつくったらいいのでしょうか。

第一に口角をあげることです。口はつむったまま、唇の両サイドを上にするのです。これだけで印象は全然変わります。

次に目です。目は他人から見たときにもっとも印象付ける役割をはたします。そこで目力を意識します。
簡単に言えば目を大きく見せるのです。
ギューッと目をつむって開いたときなどが目力を感じやすくなります。

以上が証明写真の撮影でモデルさん側が注意していただきたいことです。

できれば、撮影する前日に家の鏡の前で練習するのがオススメです!

神戸のキンググラフィックスに証明写真はお任せくださいね^^

Follow me!